0コメント

浅田真央 悔いの残る銀メダル

オリンピック後半の目玉である
フィギュアスケート女子フリーが行われ、
浅田真央は残念ながら銀メダルに終わった。

キム・ヨナが完璧な滑りを見せ
歴代最高得点をマーク。

浅田真央も2度のトリプルアクセルを
成功させるなど健闘したが、
後半思いがけないところでミスが出た。

完璧に滑れれば・・・。

と思ってみていたが、残念だった。

それでも200点を越える成績。
高いレベルでの争いは見ていて面白かった。

苦手のショートプログラムも克服し、
想像を絶するプレッシャーの中、
よく頑張ったと思います。

ライバルとの凌ぎ合いは今後も続くでしょうし、
まだまだチャンスはあるでしょう。

これからも頑張ってください。


安藤は5位、鈴木は8位。

こちらも残念だったけど、
お疲れ様でした。


でもジャッジの仕方については
素人にはわかり辛いし、
TVの解説を見ても納得できない部分もあるね・・・。

加点のされ方と、
演技を見た印象は少し違う気がするし。

あんなに差が付くとは思えないんだけどね。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

gaityu300.png WordPressテーマ「MAG(TCD036)」