0コメント

アフィリエイターの作業量って・・・。

アフィリエイターの作業量ってどれくらいなんでしょうかね?


私の場合、ドリキー等のツールを使って作業効率を上げてはいますが、
それでも手作業というのは存在します。


そんな作業に追われる中で、次から次へとツールや商材の情報が届きます。
当然チェックはしますから、そのための時間もとられます。


そして自分が納得して購入した商材も確認し、
実践していかなくてはなりません。


決してつらいとか、もう辞めたいとか思っているわけではありませんが、
結構ハードですよね。


ブログも増えてきましたので、
それらの修正や加工も馬鹿にならなくなってきています。

まだまだブログは増やさなければいけませんしね。



そう考えるとトップアフィリエイターは、
相当なハードワーカーなんではないでしょうかね?


ブログやHTMLサイトも私よりもはるかに多いでしょうし。


もちろん「ほったらかし」で稼げる仕組みも構築して、
効率よく稼いでいるとは思いますけど、
それだけではなく、商材のレビューやメール対応に加えて、
メルマガ書いたり、ブログ記事の更新とかしているんでしょうから。


外注を使っている方もいるらしいですけど、
それでも結構な作業量じゃないのかな、なんて思ってます。



私は完全に個人でやってますので、体はひとつしかありませんし、
外注なんて頼める状況ではありません。


ですから、いかに「効率よく」作業を行い、
「効率よく」稼げるかが鍵になります。


私はテキパキとこなせるタイプの人間ではありませんが、
無駄をできる限り減らして、今ある環境で、
今よりも更にアクセスを増やす、クリック数を増やす
ということが必要なんですね。


その為に、商材やツールを購入しているんですけど、
その勉強をしていると作業時間が取れなくなるというジレンマに遭遇します。


今がその状況ですかね。


こういう時にどうすべきか悩みますが、
今考えているのは、時間が取れるときは従来の作業プラス勉強、
時間が無いときは、従来の作業の内、最重要作業だけ実践し、
残りは勉強時間に当てるというものです。

例えばメインブログの更新作業だけは必ずやって、
サテライトブログは自動投稿ツールを使えるところはお任せ、
それ以外の作業は後回し、という具合に。


その影響でアクセスや成果は落ちるかもしれませんが、
勉強することで自分自身がパワーアップできるなら、
将来的には回収できますので。

自分で考えていた予定を修正する必要がありますが、
その方が結果的として、いいような気がします。


勉強していく中で、自分がやっていたことが
無駄(非効率)なことだと気付くこともありますしね、



私は、最近2つの商材を購入しました。


ひとつは楽天アフィリの成果を伸ばすためのもの、
もうひとつはブログ・サイトアフィリエイトを一から勉強しなおすためのものです。

ひとつはコレです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=156649&iid=39474&pfg=1

(参考ブログ)
http://ameblo.jp/shishimaru001/entry-10670869584.html


中途半端で終わらないようにするためにも、
これらの商材の学習時間は確保して、
理解しながら実践していきたいと思います。


人それぞれ確保できる時間は違いますけど、
限られた時間の中で「今何をすべきか」「優先項目は何か」
をしっかりと考えていかないと、ただ作業に追われるだけになってしまいます。


ある程度の期間取り組んでみて、結果につながらないようであれば、
何かが間違っていることが多いです。


そのためにも、商材やツールを購入して、
自分を見直す時間をとることも必要ですね。


商材やツールはそういう時にこそ、購入すべきなんでしょうね。


何でもかんでも飛びつく人は、結局コレクターになっちゃいますよ。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

gaityu300.png WordPressテーマ「MAG(TCD036)」