twitterアフィリエイト - アフィリエイト はじめてみませんか?

アクセスアップのためのping送信サービス

Ping送信ツール Be-PING

クリック型報酬サービス

忍者AdMax

夢リッチ大学が一般販売開始

ちょっと前に無料オファー案件としてプロモーションされていた
小山大輔さんの「夢リッチ大学」が一般販売開始されました。

夢リッチ大学

無料オファーに参加した方なら内容はご存知だと思いますが、
内容のメインはtwitterを使って稼ぐノウハウです。
また複数のtwitterアカウントを全自動で育て、稼いでいくためのツールも用意されています。

価格は39,800円と、今までの無料オファー⇒高額塾(20万円〜30万円程度)というものが主流なのと比べると格安価格になっていますね。
(それでも4万円弱は安くはないですが)

以前の記事で書いた通り、無料オファーに参加しただけでは夢リッチ大学のノウハウを理解したり実践して稼げる感覚をつかむことはできませんでしたが、

無料オファー ⇒ 夢リッチ大学の募集

を一度行っているにもかかわらず、9月に入り改めて一般販売を開始したということは、先行購入者の実績が確認されてある程度再現性の確認ができたということなんでしょうかね?
※もしくは予定した人数の購入がなかったために追加募集を始めたのか?さすがにこれは疑いすぎか?

夢リッチ大学


ちなみに、夢リッチ大学で使用するtwitterツールの無料版というものが存在していて、そのツールは誰でも手に入れられるようです。
入手方法はよく確認していませんが、販売ページには見当たりませんでしたので、もしかしたら購入者が無料版の配布権利を持つ仕組みかもしれません。

そうであれば、しばらく待っていれば夢リッチ大学を購入した方がメルマガやブログ等で無料版を配布し始めるでしょうから、その時に入手できることになりますね。
ですから、「無料版でいいからツールだけほしい」という方はしばらく待っていれば、そのうちツールの情報が回ってくるでしょう。


でも無料版はあくまで「正規品のグレードダウン版」でしょうから、そのツールを使ってどこまで稼げるかは未知数です。
実践ノウハウもついているかどうかわかりませんしね。



ですから、上位版のツールを使ってノウハウもちゃんと学びたいという方は、やっぱり夢リッチ大学に入学(購入)したほうがいいのかな?なんて思ったりもします。


よく考えてから購入するかどうか判断してくださいね。

夢リッチ大学



twitterアカウント増殖中

最近twitterアカウントを増殖させています。

きっかけは無料オファー案件。
すでに募集は終了していると思いますが、twitterを使ってほったらかしで稼ぐノウハウみたいな案件がいくつか公開されてました。

私も興味を持って登録して動画を見てみたんですが、
正直「本当にtwiterで稼げるのかいな?」と半信半疑ながら、
動画の報酬画面に細工をしていないなら、
実際に稼いでいる人がいることはわかりました。

これらの無料オファーは最終的に高額塾の募集へとつながるのですが、
これは想定の範囲内。
無料オファーとはそんなものです。

私が登録したものは、結局のところ
「塾に入らなければ稼げるようにはならない」という
登録しただけでは何も得るものがないものでしたが、
「twitterで稼ぐ」という手法に興味を持つきっかけになったのは事実です。
塾に申し込む気なんてサラサラないですが何かしら行動してみようと思いました。
ネットで調べれば無料で学べるものもありますしね。(無料レポートとかメルマガとか)

ということで、稼ぎ方はよくわからないままながらも
とりあえずアカウントだけ増やしてフォロワーを育てておこうと思い、
アカウントを毎日開設しています。
(※一気にアカウントを作成すると後で一気に凍結されるリスクがあるので、1日1アカウントずつ開設しています。)
とりあえず10個ほど作ったら、それぞれどんなジャンルに特化させるかを考えようかと。。。
すでにいくつかはジャンルを決めていますが、ノウハウは持っていないので適当www

まあ最初は相互フォロー支援アカウントなどをフォローして
フォロワーを増やしていますが、これらはお金を生まないアカウントたちですからある程度フォロワーが増えたら属性を絞っていかなければいけません。
このくらいは私でもわかること。

一気にフォローしまくっても凍結されるので、少しずつ増やしていく感じですね。
いくつかはすでに何度も凍結されていて、復活申請まで出してなんとか復活しましたwww
ということで、フォロワーを増やすのには時間がかかるので、
とりあえずでも、はやめにアカウントを増やしておいたほうがいいかと思ったんです。



ちなみにこのtwitterの高額塾は298,000円でしたが、
私は塾というものをどうしても信用できないんですよね。
(そんな額を払えないってのもあるけど・・・。)

理由は298,000円という金額。
今まで見てきたほとんどの塾の費用が298,000円。
なにか業界のセオリーでもあるんでしょうかね?

・30万円以上になると参加者が集まらない。
・30万円以下ならなんとかお金を払ってでも参加したい人ってのが集めやすい。
みたいな。
あれやこれや理由をつけて最終的に298,000円前後というのが主流な気がして不思議です。


情報商材ってのは、電化製品なんかと違って材料費はないですよね。
ノウハウの価値、ツールの開発費、カリキュラムや教材の作成に費やした労力、サポート料金などが加味されて大体の金額をはじき出しているんだとは思いますが、かなり「どんぶり」な感じは否めません。
(塾に限らず、情報商材すべてに当てはまりますが・・・。)

料金算定の根拠として、これから稼げる金額をもとに計算している方もいますが、将来本当に稼げるものならその計算はわからなくもないですが、本当に参加すれば稼げるの?ってところがいまいち信用できない。
無料オファー登録後に納得できるだけのプレゼンをしてくれればいいのですが、販売者のこれまでの人生や抽象的な言葉を並べるだけで、具体的な情報はここでは話せないとか言われ、なんともぼんやりとしたイメージしかつかめないまま塾の案内につながってしまいます。

要はすべてを知りたければ入塾してくださいってことですけど、これって本来おかしな話だと思いませんか?
リアルビジネスなら商品を理解してもらって納得して購入してもらうものなんですけどね。
得体のしれないものを知りたかったら買ってくださいって・・・。
だから「これで稼いでます」って言われても「なるほどこれなら自分がやっても稼げるよな」って気になれないんですよ。
これ重要なことだと思うんですけどね。


例えば無料オファーに登録しただけで得られるもの(ノウハウやツール)を参加者が実践して、塾に入る前に何かしらの実績をあげられたとか、手応えを感じたってことなら話は別ですけどね。
最近は塾のノウハウをPRするだけの動画を見るだけで終わるパターンが多くなってきた気がします。
以前は登録するだけでツールがもらえたり、ノウハウレポートがもらえて、それを実践するだけでも成果につなげられるものもあったんですが・・・・。


動画を見て、主催者はこうやって稼いでますって言われて、
「へー」とは思うけど、「あなたも同じように稼げます」って言われても
「そうだよね」ってならないものが多いんですよね。
ノウハウがちゃんとしたものなのかどうかはわかりませんが、少なくともPRの仕方としては上手くないです。


それからサポート体制と募集人数のバランス。
「動画で私がしっかりとサポートしていきます。」
って言ってる人が「限定で250人とか300人募集します」って聞くと、
「サポートしきれないだろ」って思うんですよね。

そういえば、募集人数250人から300人ってのも多いですね。
限定30人とか50人とかあまり見たことないですwww
人手を割ける企業ならともかく個人(法人化しているほぼ個人事業主を含む)で塾を運営する人に250人はキャパオーバーだろってのが私の見解です。

それならメルマガ配信している個人アフィリエイターでコンサルしてくれる人もいますから、そういう方に申し込んだ方がよっぽど手厚いサポート受けられると思いますよ。
中には無料でアドバイスくれる方もいらっしゃいますし。
(無料には限界もあるでしょうが)


で塾の話に戻りますが
300人として30万円で計算すると約9000万円の売り上げ。
大体無料オファーを打ってくる場合は9000万円を目安にするんでしょうかね?

いろいろと諸経費を支払ったとして純利益はどれくらいになるんだろう?
利益率50%だと4500万円か。
諸経費がわからんので適当な推測ですが・・・。
アフィリエイターへの紹介報酬に、ツール開発費にプロモーション費用(動画制作やら主催者に支払う費用等)などなど掛かりますけど相場が全くわかりません。


参加者が多くなるとノウハウの飽和の問題もありますが、それを考慮しないとしても250人、300人の塾生がツールの使い方から実践段階での疑問なんかを販売者にぶつけても回答が返ってくるまでに何日かかるの?ってかすべてに回答してくれるの?という不安が強まります。

サポートスタッフを用意しているという方もいますが、何人いるかも明らかにされませんし、その人たちだって24時間張り付いているわけではないでしょ。
ってことでサポートは期待できないんじゃないかなって危惧しちゃいます。
(すべての塾がそうだと言っているわけではないです。そう感じるものが多いということです。)


あと、今回の無料オファー案件に関していえば、
動画を見る限り、販売者の人間性を信用できなかったことが大きいです。

一つ一つの言葉がいかんせん「軽い」。
進行役の人にいろいろ質問されても、すべて「簡単」「大丈夫」とか「私がすべて指導します。」とかのオンパレード。
「そんなこと言っちゃってほんとに大丈夫かよ?」ってのが率直な感想です。
むしろできないことはできないって言ってくれた方が信用できたりします。


小保方さんの「200回以上成功してます。」
って発言に似た疑念を持ちました。


そして最後に煽りのステップメール。
すでに募集が解禁されているのですが、1日複数回メールが届きます。

「不安なら電話してください」とか
「このチャンスを逃すのですか?」とかいろいろな形で届きます。

「すでにたくさんの申し込みをいただいています。」
って書いているのにまだ煽るの?
応募者が殺到して全員参加できないから「限定」なんでしょ?
(実際に申し込みが殺到してるとは思っていないし、仮に申し込みが多くても全員受け付ける気じゃないの?って思ってますが。)

と思いながら一応メルマガは読んでいるのですが、
「私は売り込みは絶対にしません。」(キリッ)
なんて書いてあるwww

この一連のステップメールが売込みじゃなくてなんなの?
入りたい人はもう申し込んでいるでしょ。
こういう人は結局売り逃げになるのかなあなんて思いながら、スルーしています。
(あくまでも私の感想ですけどね。)


いつも書いていることですが、塾に入れば本当に稼げるかもしれません。
実際にtwitterで数十万、数百万と稼いでいる人がいるのは事実だと思ってますから、この塾がそうであるかは別にして、稼げるノウハウは存在するんだと思います。
ですから、私は内容を確認してないのにノウハウが使えないとか詐欺だとかいうつもりはありません。

塾に参加するもしないもあなたが決めればいいことです。
自分で判断して自己責任において決断してください。

上で書いたことはすべて私個人が感じたことですが、
あなたが塾費用に見合うだけの価値があると思うのであれば参加してみればいいと思います。


でもリスク管理はしておいたほうがいいと思います。
このような塾が1万円以下とかだったら話は別ですが、298,000円という金額を投資するだけの価値があるかどうか?
信じて入塾した場合、あとで騙されたとわかった時に、損害額として納得できる金額かどうか?
(あくまで詐欺商材だった場合の話ですが)


月額会費1万円の塾なら、おかしいと思った段階で解約すればそこまでの投資(損害)で済みますけど、総額298,000円だとクレジットで分割したとしても全額支払う義務が発生しますからね。
(まっとうなものなら全額払ってもいいでしょうけど。)

こういう塾に簡単に参加できる方は、よほどのお金持ちか人を簡単に信用してしまう方なのかな?なんて思う今日この頃です。
私には到底無理だわ。
まっとうな商材でも1万円程度の情報商材一つ買うのだってずっと悩むくらいなのに・・・。


販売者もこんな金額簡単に払ってくれると思って販売してるのかな?
一般サラリーマンの月収並の金額ですよ。

私がその塾に払う金額を自由に使えるなら、
今出回っているtwitterツールを買ってとりあえずそのノウハウを実践してみますけどね。
ツールは3万円以下で買えるでしょうし、ノウハウもついてたりアフィリエイターが特典でくれたりしますから。
10分の一の金額で、稼げそうかどうかがわかると思いますけどね。

Twitter Brain-ツイッターブレイン-

フォローマティックXY



PS.
様々なプロモーション打ってくるM〇Sとかバリュー〇レインとかの案件(塾)って結構ありますけど、今まで参加した人たちってそれぞれみんな稼げているんでしょうかね?
不思議と2度3度と同じ塾の募集することって少ない気がしますが。。。
(上記主催者のものに限らない前提で言えば、定期的に募集している塾もありますけど)

本当にしっかりした塾なら2期、3期って募集してもいいようなものですけどね。
だから私は塾や(プロモーターではなく)販売者に対して懐疑的なんです。
特に初めて聞くような名前の方はとりあえず「見(ケン)」です。
何度もプロモーションされてるような方で、過去の評判のいい方なら多少心を開きます。
それくらい慎重でもいいんじゃないでしょうかね?
(だまされるのが嫌いなんでリスクはできる限り排除したい。無料なら話は別。)


プロモーション主催者(ASP)ってどこまで内容を精査しているんだろうか?
主催者が黒幕だったりグルになってたりしたら論外ですけど、そうじゃなくても結局主催者って案件を数さばいて儲けることしか頭にないのかな?


主催者が意識的にまっとうな案件だけ取扱い、「魔法の〇〇」やら「秘密の〇〇」やらの言い回しをせずに、誰もが同じように正しく内容を理解できる言葉で紹介してくれるようになれば、健全性が増していくと思うんだけどね。


「何か正体はよくわからないけど、稼げそうだから登録してみる」的な人を多く集めて、動画などで一部または全部を明らかにせず、塾への参加を煽るってのが多すぎます。

こうやった方が好奇心を煽れるし、
ノウハウ(情報)が肝だから明らかにできないってのも分かるけど、

トレンド(ブログ)アフィリなのかサイトアフィリなのかメルマガアフィリなのか?
アドセンスなのか物販なのか情報商材なのか?
twitterなのかFacebookなのか?
PPCなのかせどりなのか?

など、せめてこれくらい(何で稼ぐのか?)は募集時に明らかにしてくれてもいいだろってのが私の気持ちだったりします。
事前に明らかにしているものもありますが、無料オファー登録時点では正体不明のもののほうが多い気がします。

また個人的な希望を言えば、どういうプロセス(仕組)で報酬があがる(稼げる)のかを説明してほしいところです。



そういえば、「夢リッチ」は〇〇を使ったノウハウでしたね。
資産を増やす方法は明らかにされてませんが、まだ動画が続くので最後まで見ようと思います。

「バズれ」の案件も〇〇でした。
ちなみに塾の募集は今日で終了ですが、昨日今日のステップメールの数が多いこと。
メールチェックしてたら次々と出てきましたwww
1日何通送ってくれば気が済むんだ?逆効果だろ。
と思いつつ、塾に参加する気もないのにメールだけは最後まで読みました。

これで今後追加募集のメールが来たら笑います。

個人的には今のところ「夢リッチ」のほうが信用できそうな気はします。
あくまで個人的には・・・。
ストレス解消法
外国為替